ここから本文です
お知らせ

バックナンバー : 2015年05月

  • 若者向け相談事業広報戦略プロジェクト 第1回打合せ

    特定非営利活動法人そだちの樹とWebクリエイターの上田さん(one push 代表)による第1回目の打合せを行いました。

    開始直後は、同法人が4/16にスタートした「ここライン(虐待等で家庭に居場所のない、概ね15歳~25歳の若者たちを対象とした電話・メール相談窓口)」公式サイトのレスポンシブ対応についてお話しをしていました。

    ところが、実際に話しを掘り下げていくと、システム構築よりも、まずは当事者の若者たちにどうリーチし、どういう仕組みなら相談というアクションまで促せるかという、若者層のマーケティングやサイトのコンセプト作りの方が先だということに気づきました。

    「次回は、マーケティングに精通したかつぎてさんも同席してもらい打合せをしよう!」と盛り上がったところで、今回は終了しました。

    …続きを読む

  • かつぎてさんとの事前ヒアリング

    現在かつぎて募集中の案件に、新たに手を挙げて頂いた、Webクリエイターの上田さん(one push 代表)と打合せをしました。上田さんには、依頼団体である特定非営利活動法人そだちの樹が4/16にスタートした「ここライン(虐待等で家庭に居場所のない、概ね15歳~25歳の若者たちを対象とした電話・メール相談窓口)の広報戦略の一環をお手伝い頂けることになりました。同公式サイトをスマホやタブレットでも操作しやすいレスポンシブ対応にして頂けるとのこと。パソコンよりもスマホ普及率の高い若者たちが、より使いやすく相談しやすいサイトになりそうです。近々、依頼団体のそだちの樹さんと打合せに入ります。

    タグ:
    レポート

    …続きを読む

  • 組織戦略&財務・会計サポート 第3回打合せ

    特定非営利活動法人ママワーク研究所(当センター団体会員)×金融機関におつとめの”かつぎて”さんによる本プロジェクトも今回で打合せ3回目。前回に引き続き、田中理事長と阿部副理事長、そして”かつぎて”さんで行いました。
     
    今回のプロジェクトの目標の1つは、予算計画の際に人件費や先行投資等をどのように配分するかということ。かつぎてさんは、昨年度の会計報告を元に、利益率を算出。そして、この利益率をさらにアップさせるためには、費用を極力抑え、なるべく経費のかからない事業を取り入れること。そして、利益率が上がった上での余剰分を人件費等に割り当てていくということをアドバイスしてくださいました。
     
    ママワーク研究所のお2人は「予算計画をする際の考え方が分かってきました!」とスッキリしたご様子。次回は、かつぎてさんのアドバイスを元に、実際の事業計画を元に、ママワークさんが予算化していく予定です。
     
    タグ:
    レポート

    …続きを読む