ここから本文です
お知らせ

お知らせ一覧

  • かつぎてさんとの事前ヒアリング

    現在かつぎて募集中の案件に、新たに手を挙げて頂いた、Webクリエイターの上田さん(one push 代表)と打合せをしました。上田さんには、依頼団体である特定非営利活動法人そだちの樹が4/16にスタートした「ここライン(虐待等で家庭に居場所のない、概ね15歳~25歳の若者たちを対象とした電話・メール相談窓口)の広報戦略の一環をお手伝い頂けることになりました。同公式サイトをスマホやタブレットでも操作しやすいレスポンシブ対応にして頂けるとのこと。パソコンよりもスマホ普及率の高い若者たちが、より使いやすく相談しやすいサイトになりそうです。近々、依頼団体のそだちの樹さんと打合せに入ります。

    タグ:
    レポート

    …続きを読む

  • 組織戦略&財務・会計サポート 第3回打合せ

    特定非営利活動法人ママワーク研究所(当センター団体会員)×金融機関におつとめの”かつぎて”さんによる本プロジェクトも今回で打合せ3回目。前回に引き続き、田中理事長と阿部副理事長、そして”かつぎて”さんで行いました。
     
    今回のプロジェクトの目標の1つは、予算計画の際に人件費や先行投資等をどのように配分するかということ。かつぎてさんは、昨年度の会計報告を元に、利益率を算出。そして、この利益率をさらにアップさせるためには、費用を極力抑え、なるべく経費のかからない事業を取り入れること。そして、利益率が上がった上での余剰分を人件費等に割り当てていくということをアドバイスしてくださいました。
     
    ママワーク研究所のお2人は「予算計画をする際の考え方が分かってきました!」とスッキリしたご様子。次回は、かつぎてさんのアドバイスを元に、実際の事業計画を元に、ママワークさんが予算化していく予定です。
     
    タグ:
    レポート

    …続きを読む

  • 広報戦略プロジェクト 第2回打合せ

    広報戦略プロジェクト 第2回打合せ
     
    九州電力社員の照山さんのマッチングにより展開中の「広報戦略プロジェクト」。
    第2回目の打合せは、前回に引き続き、秋吉理事長と事務局の樋口さんにお越し頂きました。
     
    前回打合せをベースに照山さんが作成された広報戦略プロジェクト資料を見ながら、
    今回は具体的な広報戦略について話し合いました。
     
    広報の際、最も大切な団体の「想い」の部分を伝えながらも、
    参加者層に「分かりやすく・共感されやすい」広報の仕方を
    様々な意見を出し合う中で絞り込んでいきました。
     
    SNSやメディア等を積極的に活用するという企業の方の経験に即した
    アドバイスも頂き、協会としても初めての試みということで、
    ワクワクとした気持ちで終了しました。

    …続きを読む

  • 組織戦略&財務・会計サポート 第2回打合せ

    NPOの組織戦略&財務・会計サポートのプロジェクトが進行中の特定非営利活動法人ママワーク研究所(当センター団体会員)。第2回目の打合せは、田中理事長と阿部副理事長、そして金融機関にお勤めの”かつぎて”さんで同法人事務所にて行いました。
     
    今回は、1回目の打合せを元にかつぎてさんが作成した予算案たたき台をベースに話し合いました。話し合いの中で、かつぎてさんの現場経験者ならではの実践的な財務・会計の戦略的なアドバイスに、ママワーク研究所のお2人からの経験談も加わり、密度の濃い打合せとなりました。
     
    次回は今回の打合せを元に、より詳細な予算案に作り込まれていく予定です。
     
     
     
     
    タグ:
    レポート

    …続きを読む

  • 子ども向け相談事業広報戦略プロジェクト 事前ヒアリング

    特定非営利活動法人そだちの樹は、今月16日に専門家と子どもたちをつなぐ新しい相談窓口「ここライン」をスタートします。ここラインは「聴く。会う。動く。」をコンセプトに、虐待等で家庭に居場所のない、主に15歳から25歳までの若者たちを対象に電話とメールによる相談を受け付ける相談窓口。

    今回は本事業のPR並びに、広報ツールであるカードが当事者の子どもたちの手に渡るような広報戦略についての依頼を受け、本日はご担当の方に事前ヒアリングと前回からの経過を伺いました。

    良いかつぎてさんとのマッチングに繋がりますよう、引き続きお話しを伺っていく予定です。広報戦略に精通したかつぎてさんのご応募をお待ちしております。

     

    …続きを読む

  • 組織戦略&財務・会計サポート 第1回打合せ

    新たに、NPOの組織戦略&財務・会計サポートのプロジェクトが始まりました。
    当センター団体会員の特定非営利活動法人ママワーク研究所が、
    新規事業をより大きく展開するため、対価の配分方法や、組織戦略作りのため、
    金融機関にお勤めのかつぎてさんに、アドバイスをお願いすることとなり、
    今回は初顔合わせと第1回目の打合せをしました。
     
    まず田中理事長が、パワーポイントを使って団体紹介をしてくださり、
    福岡の復職を願う子育てママ事情にも触れ、新規事業の有用性、
    さらには、かつぎてさんへの依頼理由もお話しくださり、
    かつぎてさんも快諾の上、正式な依頼内容へとお話しが進んでいきました。
     
    かつぎてさんも、ママワークさんの活動に興味津々の様子で、
    今後の進展が楽しみです。

    …続きを読む

  • 【募集】組織戦略と財務・会計のサポートができるかつぎて|ママワーク研究所

    特定非営利活動法人ママワーク研究所は、「子育てしながら、自分らしく働きたい」と願うママたちの公式サポーターとして、女性を取り巻く仕事環境を変えるべく活動を行っています。
     
    また「いつか再就職を」とこれから第一歩を踏み出したいと考えているママたちを、スキル面、精神面、仕事面についてサポートしています。
     
    活動開始から3年を迎え、次年度は新規事業をより大きく展開しようとしています。少しづつ得てきた対価を、人件費や先行投資等どのように配分するか、そして新規事業を潤滑に展開するための組織戦略作りをサポート下さる方を募集します。
     
    ※ご検討いただける方は、ふくおか かつぎて けいかく事務局までご連絡ください!
     
     

    …続きを読む

  • 【募集】2タイプのかつぎて|日本セラピューティック・ケア協会

    認定特定非営利活動法人日本セラピューティック・ケア協会(http://therapy-care.net/)は、「すべての人々に尊厳と幸せを」の理念のもと、セラピューティック・ケアを通じて、赤ちゃんからターミナルまで、老若男女を問わずすべての方が人間らしく生きられる社会を実現を目指して活動しています。
     
    現在は、「ケア活動事業(病院・福祉施設等を訪問し、ボランティアで施術)」「人材育成事業(各種講習会実施によるボランティア育成・通信教育による専門職のキャリアアップ等)」「普及啓発事業(小中高校での授業支援・イベント等を通じてのセラピューティック・ケアの普及および社会啓発)」「その他の事業(インファントセラピーによる子育て支援等)」の4つの柱を中心に事業展開しています。
     
    今回は、新規事業インファントセラピーの広報戦略の分野で、既に1名の”かつぎて”に活動いただいていますが、新たに以下の2つの領域でスキルやノウハウをお持ちの“かつぎて”に参画していただくことを希望しております。新規事業を展開するにあたり、PR(特に企業・行政に対して)に精通されている方にぜひ広報戦略のご協力をいただけたらと思っております。
     
    ①パブリックリレーションズのノウハウがある方
     (特にメディア関係や記者の方)
     
    ②行政の広報・資料提供等に関して精通している方
     (特に行政関係者の方)
                       ※いずれも若干名
     
    活動をご検討いただける方は、ふくおか かつぎて けいかく事務局までご連絡ください。

    …続きを読む

  • 広報戦略プロジェクト 第1回打合せ

    広報戦略プロジェクト 第1回打合せ
     
    新たに、NPOの新規事業立ち上げに向けた広報戦略プロジェクトが始動しました。
    当センター団体会員の認定特定非営利活動法人日本セラピューティック・ケア協会が、
    新規事業を立ち上げのため、広報戦略の”かつぎて”として、九州電力社員の照山さんに
    お願いすることとなり、今回は初顔合わせと第1回目の打合せをしました。
     
    今回は、秋吉理事長と事務局の樋口さんにお越し頂き、まずは団体概要や
    新規事業の紹介をして頂き、照山さんに話を整理して頂きながら、
    広報のターゲットに的を絞って行きました。
     
    歴史も長く、事業内容や対象者が幅広い団体さんだからこそ、
    「自団体をコンパクトに説明するのが難しい」と言われていた樋口さん。
    今後、どのような広報スタイルになっていくのか楽しみです。
    タグ:
    レポート

    …続きを読む

  • 【急募】子ども向け相談事業の広報戦略ができるかつぎて|そだちの樹

    そだちの樹(http://sodachinoki.org)は,家庭で暮らせない10代後半の子どもたちを保護する子どもシェルター「ここ」の設置運営のほか,さまざまな困難を抱えた子どもたちの自立を支える活動を展開しているNPO法人です。
     
    このたび,そだちの樹では,電話とメールによる相談窓口を新たに設置(予定2015年4月~)することになりました。もっと子どもたちとつながり,SOSを受け止められる体制を整えることが,たくさんの子どもたちを支えるための第一歩だと考えたからです。
     
    とはいえ,私たちは,子どもたちに活動を知ってもらうための広報ツールを持っていません。子ども向けのカードは作ってみましたが,子どもたちの手元に届けるルートを持っていませんし,法人設立に合わせて立ち上げたウェブサイトも,子どもに向けに設計したものではありません。
     
    そこで,この新しい相談事業の広報戦略を一緒に考えていただける方,子どもに届くウェブサイト制作を助けていただける方を探しています。
     
     
    3月中の活動をご検討いただける方は、ふくおか かつぎて けいかく事務局に、お早めにご連絡ください!
    ※同時に、4月の相談事業スタート後も、引き続きウェブサイト制作のお手伝いや団体のブランディングをして頂ける方も歓迎します。 
    ※いずれも若干名
     

    …続きを読む